【バンシィ塗装】スパッタリングを試してみたよ。

SPONSORED LINK

こんにちは!最近全然晴れませんね。ancoです。
晴れないとワンコの散歩に行けないので困ります。とても。ワンコしょんぼり。

はてさて、地味に塗り始めているHGバンシィですが、ちょっと試してみたい塗装の方法があったので、
昨日はマイスターに教わって初めてやってみました。
スパッタリングです。


今回は、あらかじめパーツをオレンジ→黄色のグラデーションで、発光を意識して塗装をおこなっておきました。
そのグラデーションを施したパーツに白でスパッタリングを行います。

白+クリア少々で調色した色に少し濃いめの濃度で薄め液を入れます。
それを筆に含ませて、エアブラシでプシュ!とすると、筆に含んでいる塗料が飛び散るので、
それがパーツにうまく付着するように調節します。

筆に含ませる塗料の量や、エアブラシの圧、パーツと筆の距離で塗料の粒の大きさを調節できるので、
ランダムでプシュプシュ行っていきます。

ちなみに、筆とハンドピースで手は埋まってしまうので、
パーツは持ち手を付けた状態で台に刺して固定し、回しながら塗料を振りかけていきます。

今回は発光表現で行っているので、
白のスパッタリング→クリアオレンジ→白のスパッタリング
といった具合に2層になるようして、発光の奥行き感を出しています。

LEDを使った発光もかっこいいですが、塗装の表現としては面白いので、ぜひお試しあれ~!

ちなみに、まだまだバンシィは製作中。がんばります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です