【工作】ベアッガイさんジオラマ作成②【メインの2体】

SPONSORED LINK

こんにちは!念願のマッサージクッションを導入したancoです。

マッサージチェアはデカくて邪魔なので、クッションタイプにしてみました。
模型肩が軽くなって模型はかどりそう。うそです。漫画読むのがはかどる位です。しあわせ。

デザインも可愛いし最高です。

はてさて、ベースに引き続き本体の話。正直、ベアッガイさん本体には手を入れて無いんですね。
裏設定がチナちゃんが見た夢をチナちゃん自身がセイくんとキャッキャウフフしながら作った、と言うものなので、
チナちゃんが思い出のベアッガイさんをそこまで大きく手を入れるかな?と思った時にNOかな、と思ったので。
ベアッガイさんにエプロンを作るに止まりました。エプロンはフルスクラッチだよ!(笑)



パール塗装をガッツリやってる人って最近あまり見かけないので、工作やってない分塗装で勝負する事にしました。
ジオラマ自体が暗くなりそうなのは予測できてたので、主人公と背景を分けるためにも、パール塗装が効果的かなぁと思いました。
パール塗装は実に5年ぶりくらい?とにかく久々。5層の積層パールです。

下地→グラデーション→パール→クリアー→パール

といった具合。段取りさえちゃんと組んでればそんなに大変じゃありません。いや、大変だけど。
一方プチッガイの方はウサギにしました。

  
  
耳の部分は足パーツをベースにパテ盛り、腕の可動域もちょっこし変えました。ウサギにしては少し耳が離れ気味かも…_(:3」∠)_

メガネはただの丸カンです。家にちょうど良いサイズがあったので、繋げたらメガネになりました。
出来た時は「ヤバくね?天才じゃね?」と、思わずダンナに言いましたが、ゴミを見る目でスルーされました。
天才じゃなかった。

そんなこんなで可愛い主役の2人はあまり手のかからない子たちで、助かりましたのでした。

約一匹、脇役で問題児が居るので、次はそちらもご紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です