【シタデルカラー】ゲームズワークショップ神保町店へ行ったよ【お世話になってます】

SPONSORED LINK

こんにちは!ここの所ヤスリがけしか行っていなくて飽き飽きしてきたancoです。
少し違う作業を…とジオラマ用の木を作り始めたら楽しいこと!ついつい3時間くらいずっと粘土いじってました。
そしたら飽きました。

ダンナの休日に付き合ってもらい、産後めっきり行かなくなった都内へお出かけしてまいりました。
欲しいものがあり、お茶の水へ。ダンナの出身大学があったり、山の上ホテルでは結婚報告パーティーを行ったり、
何かとゆかりがある土地でもあります。山の上ホテルでてんぷら食べたいよー

で、そう!ここまで来たら寄りたい場所!それは「ゲームズワークショップ」です。
そう!シタデルカラーが全色おいてあるウォーハンマーのお店です!

ブログでも何度もシタデルカラーは登場してますが、
海外の塗料なので、安全面はバッチリ。万が一口に入っても害が無い塗料です。
隠ぺい性の高さ、伸びの良さ、水で薄められるという気軽さ。
子持ちモデラーには強い味方なんです!単価高いけど!!そこだけ子持ちモデラーに優しくない!!!!

私も上の子を妊娠してから、現在に至るまで、シタデルカラーにはお世話になりっぱなし。
においも無いので、子供の様子を見ながらリビングモデリングするのには最適です。
有機溶剤がニガテ、という方も安心して使えます。

ファンタジーミニチュアもお店に行くたびにドキドキさせられます。

造形の素晴らしさ、シタデルカラーの利便性も魅力的なのですが、店員さんの熱さには毎回感心させられます。
ウォーハンマーが好きで好きでたまらない店員さんが、明るく迎えてくれます。

私も長いこと接客やってますが、自分のお店の商品が好きで接客するのって凄く大切だし、
その気持ちや姿勢ってお客さんに伝わると思うんですが、
模型屋さんはアパレルみたいにガツガツした接客をするお店はあまり無いと思うんですよね。

お店によって接客のスタイルは全然違うのは分かりますが、ゲームズワークショップはかなりアパレルショップに近いフレンドリーさ。
そこは自社製品のみを扱うショップの強みなのかもしれません。

ちょっとそういうガツガツした接客は苦手…
という方も確かに居るとは思いますが、お店っていうのは利用してやってナンボです。

「筆塗り…やった事ないし、自信ない…」「シタデルカラー、使ってみたけど踏み出せない…」
と言う方は、一度店舗に足を運ぶ価値はあると思います。
こちらか話しかけなくても、いろいろお話を振ってくれるので、悩みもすんなり打ち明けやすい。
なによりその作例の量!普段ミニチュアを塗らない人にも絶対参考になります。
作ってるのは店員さんな訳ですから、ウデは確かなのです。

商品の買う買わないは別として、ドンドン質問出来る有難い場所!と捉えちゃいましょう。
ネットにもたくさん情報は転がっておりますが、店頭にいる人間は接客のプロ=説明のプロです。
分かりやすく、最初の一歩を案内してくれます。

正直、そこから商品を売る売らないっていうのは、店員さんの接客テクニックや技量なんで、
気にせず「買わない」前提でもお店に行っちゃいましょう。
いい接客を受ければ自然と買って帰りたくなりますから、その時にお金を落とせばイイのです。

ふつうの模型屋さんとかなりスタイルが違うので、合う合わないはあると思いますが、
なんだか元気をもらえるお店です。
純粋に「楽しんで!」という空気が漂うパワー溢れる空間!

その他の模型屋さんにも素晴らしい店員さんは沢山居るとは思います。
買い物をするだけでなく、質問をガンガンぶつけて、模型トークを楽しむというのも、
模型屋さんに行く醍醐味ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です