【ハンズで】スチレンボード使ってみたよ【買ったよ】

SPONSORED LINK

最近模型がちゃんと進んでるので、ちょっと楽しいancoです。

ただ、娘を寝かしつけた後だと起きた時にグズって呼び出されて作業中断が地味にストレスなので、
あんまりやりたくないっちゃやりたくないのだけど、最近は昼間眠くて夜元気パターンが続いてるので暇潰しも兼ねて進めております!

はてさて、臨月で2歳児を連れた外出は決して簡単なものでは無いので、あまり外に出なくなってますが、

さすがに毎日だと飽きるは太るはで良い事が無いので、運動がてらハンズがある近くのターミナル駅までお出掛けして来ました。

ウィンドウショッピング&ハンズで資材の仕入れ!

お目当てはスチレンボードとモデリングペースト。ジオラマベースの装飾と、ジオラマ内のレンガ表現にスチレンボードを導入しようという魂胆です。

あと、ヒールさんのフィギュアのベースも石畳っぽくしたかったので、こちらも練習がてらスチレンボードの加工で表現してみようと思います。

ハンズね!売ってたね!両方とも!良かったー\(^o^)/

実は無かったら新宿の世界堂まで足を運ぶつもりだったから一安心。模型屋さんにもタミヤ製のが売ってるとのことでそちらもちょっと使ってみたい(笑)

タミヤ製のはやはり少し割高らしく、今回は除外してしまったけど、そのうち使い比べもしてみなくちゃなぁ。

ハンズに売っていたのは両面に紙が付いてるタイプ。
コイツは邪魔なのでべりっと剥がします。

そこにイメージのレンガや石畳をけがいて表現していくとのことだけど…上手くできるかしら?

けがきツールには身近なものだと、シャーペンやつまようじがむいてるそうなので、私はとりあえずシャーペンで優しく下書きをしてから、つまようじでガリガリ彫っていきました。



イメージしたのはこちら。我が家のマンションの通路です(笑)家の目の前!



こちらがつまようじでガリガリやったもの。タイルに入っているランダムな模様も入れてみました。

スチレンボードはラッカー溶剤に弱い性質だと言うことで、この上から何かしらの加工をしないと塗装が難しいようで…

定番なのがモデリングペースト。これを塗ることによって少しザラついたテクスチャーも追加できて軽いスチレンボードに石のような重みがある表現を追加できます。

モデリングペーストも初使用。伸びが思ったよりも良くなかったので、水で少し伸ばしながら塗っていきました。

モデリングペーストで多少埋まってしまう部分もあるので、ラフな石畳やレンガは結構適当で大丈夫な感じがしました(・∀・)

こちらを乾燥させて塗装に入ります。

ここで、もちろんエアブラシを登場させるのも良いのですが、妊婦の身なので水性のシタデルカラーを家にあったスポンジでトントン着色です。





それはもう適当にフィーリングでトントンですが、石畳なのでわざとムラが出るように意識しました。

とりあえず今日はココまで。ちょっと迷いが生じてきたので、一晩寝かせる事にします(笑)

ウォッシングするか…ドライブラシするか…(-ω-;)

アンモナイツを今朝ダンナと相談してポチったら、今日もう発送メールが!
ダンナも筆塗りでヒールさんのフィギュア添えて作ってくれるとの事だから楽しみ♪
「合作する?」と聞かれたけど、趣味が違いすぎるから断りましたw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です