【MGアッガイ】サフ吹いたお!【初めてのアレ】

SPONSORED LINK

こんばんは!なんだか今3月くらいだと思ってたancoです。
もう曜日感覚が無いどころか日付とか季節の感覚も失いかけてますがホントどうなんでしょう。
老化でしょうか。どうも、アラサーです。

さて、アッガイたんはしっかり仕上げてガンプラ王に出す為に、作業計画を立てています。
2月中に済ませたい作業としては塗装。
塗装を終えたら、3月はジオラマ作りに着手しつつ同時進行で汚しを施す。
4月はジオラマの細かい仕上げと本体を馴染ませて固定する作業。バランス見ながら。
仕上がり次第4月後半から撮影へ。今回は撮影も外で行いたいので、予備日を多めに取る予定です。

こう考えると2月の塗装が結構ウエイト重ためな気がしてきたぞ!というわけで焦って進めていくことに。
とりあえずサフと吹かない事には始まらないぜ!と、ダンナの仕事制作の終わりを見計らって作業開始。

サフって今まで吹いたこと無かったワケですが、今回塗料もあんまり重ねないし、作ってるうちに塗膜ガリっとか平気でやりそうだったので、
念には念をでサフと吹くことにしました。
逆にサフを吹いていなかった理由としては、「必要性を感じられなかったから」ですかね。
まず作業工程が一つ増えるし、そもそも表面処理キチンとやってれば、改造しない自分にとってはホント要らない工程だったわけで…

サフを吹く事によって、塗料の吸着UPの効果を今回期待して、塗膜強化の意味で初サフ。
我が家は旦那が缶サフ派なので、余っていた1200番のクレオスのを使うことに。

いやーサフってこう、タモっとする感じが普段使わない缶で吹くから結構ビビリます。
思った以上に厚ぅ~くつく感じがなんか嫌…
そこにタイムリーにダンナ登場。サフなんかやっぱ苦手~と訴えた所、
「あぁ、こう塗れてるか塗れてない無いかくらい、薄吹きで大丈夫だよ~」
とのアドバイス。
はい!分かりました!もう全面埋め尽くさなきゃダメとか考えません!

このアドバイスのおかげで、なんとかダレる事なく、ディティールが埋まることなく、
全パーツ塗り終えました…フヒィ、変な神経使ったァ。

めでたく全パーツがグレーに染まったワケですが、ここからが本番。
一体塗料を塗った感じはどうなるのでしょうかね。楽しみ。

で、表面処理は、つや消しで作るし~との事で400→800で終了してたのですが、1200番のサフでもキズって消えるんですね。
サフは未体験ゾーンだったから、800番のキズとかめっちゃ残るんじゃね?とビクビクしてたのが、
綺麗に埋まっていたので、サフの良いところを早速実感しました。

でも、塗装ブースと手袋が見事にサフ色に染まってしまったので、作業後ダンナに
「ごめんねー。塗装ブースめっちゃサフに染まっちゃったよ…」と報告したら、
「あーだから俺ベランダで吹いてるー」とサラっと返されました。
あのホコリに敏感すぎてパンツ一丁で塗装してるダンナが外で…!!!
でもやっぱあの汚れ具合は私も気になるから次回からはベランダでサラっとサフ吹きに切り替えるか。

そんなサフ初体験の塗装はまだまだ続きます。
明日の夜中に一色位は塗れるかな~♪
ここからはスピードアップで塗っていきます!

b

タイバニ、劇場版が公開になりましたね~
まだ見に行けてないのですが、ダンナの協力で週明けに見に行けそう!わくわく。
タイバニは披露宴でも曲を使った位夫婦でハマった作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です