【珍獣?】女性モデラーの生き抜く道は。

SPONSORED LINK

こんにちは!最近バタバタとしがちだったので、久々のヒキコモリを満喫中のancoです。
晴れてるし、風は涼しいし、あんまりジメジメしてないし。
家事をこなすにはホントいい天気です。出かけないぜ!出かけるもんか!

昨日も引きこもって、ダラダラとツイッターを見ていたら、ふと見つけた女子モデラーについての話題。
スゴイ勢いで食いついた訳ですが、なにやら川口名人がブログで言及した様で…
さっそくブログにお邪魔しました。

模型の国の縄張り争い①
こちらのエントリー。とてもグッと来て思わず涙目になってしまったワタクシ。

このブログの中の「珍獣」と言う言葉が私の中で妙にシックリ来て、
自分が感じていた違和感の正体が何だか分かった気がしたのです。

以前このブログでも書いたのですが、女子モデラーの正体は珍獣でもなんでもなく、
男性となんら変わらずに模型を自由に楽しんでいるだけ。な、訳なんですが。。。
ネットやテレビのメディアの手にかかると、たちまち珍獣扱い。すごく不思議だったんです。

その結果が分かりやすく書かれたこの一文。
彼女たちが模型の国に根付くためには
誰からも脅かされることの無い入植地は間違いなく必要なのだろう。

私の中で色々な物がストンと落ちた瞬間でした。
なるほどなぁ、でも逆を言えばそこまで女性が居づらい業界なのかなぁ。とも感じた訳です。

私は趣味でやっている訳ですから、本当に自分の手の届く範囲内で楽しく模型と付き合っているのですが、
恵まれている点としては、一緒にやっている仲間である兄貴会メンバーが、
男性女性関係なく対等に模型の話をしてくれる、と言うこと。
ツイッターで交流させて頂いている方も「女子モデラーだから」と言った感じの方も居ませんし。

また、ダンナも模型が趣味な訳ですから、夫婦間ともなれば趣味の話も対等に話せる環境が整っているのです。

ぶっちゃけ、めちゃくちゃ楽しいです。

個人的にはやっぱり、女子モデラーやモケジョってくくりは出来る限り取っ払って、
本当に対等に趣味を楽しめる流れを、女性が引っ張っていければイイのになぁ、と正直感じてしまいました。

しかしながら、模型の趣味と言うのは、最終的に作品で語るもの!
グダグダと書きましたが、作ったモノが見た人から「なるほど!ancoっぽいね!」と少しでも響く作品を、
純粋に作り続けるのがイチバンなのかな、と思ったわけでした。
まぁ、大したモンを作ってる訳では無いのですが…

その為には、楽しく精進!上手くなれば、趣味はもっと楽しいから。

もっと飛び出せ!女性モデラー!いけいけー!

anco
twitter:@anco_s
Re:sence:anco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です