【血中プラモ濃度】コンペとや締め切りと、どう付き合う?

SPONSORED LINK

こんにちは!やる気満々で挑んだダンナの休日に、結局一ミリもプラモが出来なかったancoです。

原因はアレですね、娘のスーパー早起きモード。
何時に寝ても6時半起きです。おかげで家事とかめっちゃ早く終わります。

が、そこにパートが入って来ると、私が夕方には眠気で晩ごはん作るのが精いっぱい…
夜はバタンキューなのであります。プラモをやろうと思ってた時間には夢の中へ…

と言うのを2日連続でやらかしてしまいましたイエーイ!
あと2色で塗装終わるのに!早く仕上げに入りたいッス!

そんなダンナも「血中プラモ濃度が上がらない…」と今週のお休みが体を休めることに。
なんでこんなにスイッチが入らないんだろ?と話をしていた所、
どうやらコンペの締切に原因がありそう。

「コンペ用に今作ってるヤツ、どうも愛が足りないらしい」

と言うのがダンナの結論。
そう、趣味の世界は愛によって作業のクオリティはどうしても差が出てしまうモノ。
それはヤル気にも言えるみたいですね。

しかーし!人間は祭りが好きな物。
コンペみたいなイベントに参加して、自分の作品を見てもらったり、他の人の作品を見る事が出来る機会は本当に貴重です。
無理に参加する必要もありませんが、頑張って参加するのは大いにアリだと思うんです。

しかもプラモはやればやるだけ上達するもの。
締め切りがある中で作品を仕上げれば、それだけで普段使わないプラモ筋を鍛えられる気がします。
締め切りに追われる、と言うのは何となくマイナスのイメージがありますが、
それを思えばちょっとはポジティブに締め切りを付き合う事ができるのでは?

私は、何か参加するときにはカナリ余裕をもって製作のプランを立てますが、
やっぱりだいたい後ろにズレ混んできてしまいますね。
たまにヤル気スイッチを紛失するのが原因といった所でしょうか…

祭りは楽しい!私はドンドン参加したい派です♪

来月にいよいよ新作ガンダムが発表ですね!
楽しみです♪

anco
twitter:@anco_s
Re:sence:anco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です