【ポケプラ】甥っ子とポケプラ作ってみました。

SPONSORED LINK

こんばんは!ぬるぬるとパートを始めたancoです。
いやー、アレです。久々のアパレル業。人と話すの楽しいよー。引きこもってたからなおさら楽しいよー。
でも2年ぶり位にヒールを履いたら、なんと筋肉痛に!
え、4時間しか働いてませんけど…働く時以外ヒール履いてませんけど…よっわ。

そんな中、親戚の結婚式があった為、自分の実家へ帰っておりました。
私以外の兄弟は、実家の近所に住んでいるので、私が帰るともれなく甥っ子姪っ子が遊びに来てくれます。
私側の実家で一番年上の甥っ子(8歳)はダンナ側でも私側でも唯一の男の子。
それはそれは立派なモデラーに教育すべく、私の兄夫婦の意思は関係なしにプラモをプレゼントし続けてきました。
ちょいちょい私やダンナが塗装した完成品もプレゼントしてきましたw

そんな作戦が実って、とうとう「プラモデル塗ってみたい」のヒトコトが…!
うんうん、やろう!一緒に塗ってみよう!と、実家最終日に甥っこと共に新宿の模型ファクトリーに一緒に行ってきました。

甥っ子くんは、プラモと言えばポケプラらしく、今回はリザードンを選択。
講師としてダンナも召喚。男同士のプラモタイムスタートです。

付き添いで義姉も一緒に。プラモタイムは義姉はゆっくり買い物でも…と思ったのですが、まさかのフェイクスイーツへの食いつきw
私は義姉に急きょフェイクスイーツ講座をすることに。
と、言うわけで甥っ子がどうやって作ってたか実はあまり見れませんでした。

まぁでも、甥っこのパチ組の速さ!10分位で組み上げちゃいました。私より早いんじゃないか…。
あっという間に組みあがったので、さっそく塗る事に。
シールになっている翼の内側部分と、ヒトカゲとリザードのお腹部分をシタデルカラーで塗る事にしました。

今回は下地ナシで、直接塗って、はみ出した部分はつまようじで削るという方法で塗ったようです。
確かに、ちびっ子にはやりやすい方法かも。
それにしてもシタデルカラーの隠ぺい力!2度塗りでしっかり発色。キレイに塗れました。

なんとなーく作業がひと段落した甥っ子。
パール塗装したプラモを見て「このキラキラってどうやるの?ancoちゃんに貰ったゾロアークもキラキラだったよね?」と。
「あぁ。パール塗装ねぇ。エアブラシ使うからちょっと難しいよ?やってみる?」聞いたところ
即答で「やる!」

ほほぅ。見せてもらおうか、小3のヤル気と言うものを。

習い事の時間も迫ってきていたので、成型色を生かして上からパールをふんわりかけることに。
パールなので、気圧を下げ過ぎても詰まっちゃうので、結構高めの気圧で頑張りました。

IMG_4041[1]
どうしても集中すると、視野が狭まってパーツとの距離がなんども縮まって、練習のパーツではいっぱいダレたけど、
なんとか見れるくらいには塗る事が出来ました。

IMG_4043[1]
うん!頑張ったね!
と、言うわけで完成しました~!
パール塗装をしたのは、リザードンのお腹部分。
甥っ子、初の塗装。楽しかったみたいです♪

バンダイのサイトでポケラマって簡単なジオラマ作成ページがあるらしく、
甥っ子は興味津々でしたー
こんどはジオラマも作るかな!

anco
twitter:@anco_s
Re:sence:anco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です