【工作は】その改造、本当に必要ですか?【苦手です】

SPONSORED LINK

こんにちは!ダンナが8連勤で、お弁当やら夕食やら、ごはん関連の家事が非常に憂鬱なancoです。
ほら、買い物とか赤子抱えて一人だと結構大変なモンで…しかも8日分まとめ買いとかの食材計算してたら頭がパーンってなりました。
君は生き延びることが出来るのか。

昨日は久々にダンナとパチ組大会。
人と話しながらの作業は時間があっと言う間に経つのでとっても楽しいものです。
そんな中話題になったのが「改造をするという事。」
ダンナも改造よりも凝った塗装が得意だったり、やはりそれにならって私も塗装中心で、キットにはあまり手を入れない人なのですが、
最近の流行りの傾向としては、ガッツリプロポーション変更を入れる物だったり、ディティールアップをするという物。

好きに作れば良いのですから、もちろんそれでもOKなのですが、
せっかくガッツリ改造してカッコよくなったキットも、途中で息切れして塗装がショボくなってしまっては台無しだし
何よりもこの傾向って、初心者がちょっと腰が引けてしまうんじゃないかな、と単純に寂しくなってしまいます。

ファッションでもそうなんですが、トータルのバランスを考えた時に「引き算」ってとっても大切なんですよね。

特に最近のキットなんかはプロポーションも元々良いし、一か所いじったらそこに合わせて全体を改修入れないと
逆にバランスおかしくなっちゃうんじゃ?なーんて考えてなかなか手を入れられない訳です。
だったら、無理に改造ってしなくていいんじゃない?基本に忠実に丁寧に作る事に時間をかけて、塗装の仕上げをしっかりやった方が、
よっぽど作品のレベル上げられるんじゃないか?と思っております。

もちろん!ちょっと手を加えるだけでスゲーカッコよくなる改造だったり、さり気無いスジ彫りだったり。
私も習得したい技術ではありますが、でも、逆に言えばそれだけで十分かな、という気もします。
フルスクラッチが出来るようになりたい訳では無いし、逆に多くのディティールアップをまとめ上げるセンスも無いし。

何より、組んでヤスって塗るだけ!ってプラモを作る手順としては単純明快だし、単純ってなんかキモチイイ!

カッコよく作りたい、キレイに仕上げたいって気持ちは誰しもが持って製作に取り掛かると思うのですが、
いま一度、塗装の仕上げだけでワンランクもツーランクも作品のレベルアップは可能である!
と多くの初心者の方々に感じてほしい、とプラモ屋のダンナは常々思っているそうで、私も同感なのであります。

単純に仕上げの好みの問題なんですけどね。
愛を持って楽しくプラモ!がイチバン!!

anco
twitter:@anco_s
Re:sence:anco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です