【恥ずかしい】プラモ超初心者時代の知らなくて恥ずかしかったこと。

SPONSORED LINK

こんばんは!アクティブな娘との生活がいよいよ大変になってきたancoです。
昼間はマンガも読めません!黒バス21冊くらいなら瞬殺!と思ってましたが、
じっくり読んでいるのもあって、まだ18巻です。あとちょっと!すごい楽しいです。プラモ作れないくらいですw
っつーかプラモ作るのも大変になってきたので、さらにゆるーく作る感じになりそうですね。

さて、今日は超初心者時代に知らなくて恥ずかしかったことを書いてみます。
予備知識が一切無かったため、howtoとか見ても理解できないレベルでした。
デザインナイフってアレだよね、トーンとか切るやつだよね?みたいな。

塗料の種類が分からない。
そもそもラッカー系、エナメル系、などの違いが全く分からなかったので、
言われるがまま、ラッカー系で塗ってエナメルでスミイレをしてました。
そういうモノなんだ、というレベルでございます。

さらに、ツヤ消しとツヤありの塗料があるという事を知らず、
ツヤありの塗料で始めて塗った時に「変な光沢が出た…!失敗か…!」
と思ったほどです…
今思うとめっちゃ恥ずかしいです…

説明書は読まない
考えてみれば、プラモを甘く見ていたんでしょうね。
説明書無くても組むくらいならイケるっしょ!と思ってました。
パチ組さえやった事無い状態で、全塗装で仕上げる…!などと大きい目標を持って始めた最初のつまずきです。

説明書に一切目を通さず、イキナリ何も考えずに手に取ったランナーに、ニッパーを当てた瞬間、
ストップが入りました。
ありがたや、ありがたや…

ラッカー塗料を水で洗う
コレはダンナの小学1年生くらいの頃のエピソード。
塗料ネタですが、当時水性アクリル系しか使ったことが無かったダンナ。
お兄さんが持っていたラッカー系の塗料を違いが分からずに使って、その後の洗浄をいつも通り水で行ったそう。
筆は固まってしまって、お兄さんに怒られたとか…

でも小学生低学年で、ラッカー塗料使ってたとはダンナ…

超ド級の失敗はこんなところでしょうか。
この他にもたくさんありますが、失敗しないと分からない事も沢山あるものです。
とりあえずやってみる!がやっぱり大切ですね。

もうすぐ最新刊に追いつきそうです!
癒される~

anco
twitter:@anco_s
Re:sence:anco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です