【UV硬化ジェル】ジェルネイルとかやってみました。

SPONSORED LINK

IMG_3466[1]

こんばんは!旅行を目前に失われた女子力を全力で上げにかかってるancoです。
普段子育て主婦してヒキコモリしていると、女子力の低下どころか根こそぎどっかに持っていかれているので、
一生残る系の写真撮影ともなると、女子力を充填するのちょっと時間を要しますねー

さて、そんな女子力(笑)アイテムとして導入してみました!
UV硬化ジェル!もちろん、ジェルネイルをセルフでやるのが目的ですが、
背中を押したのはなにより「プラモに使えるじゃーーーーん!」という事。

以前、ジェルネイルが出始めの頃に、セルフでやっていたのですが、知識も技術も無かったので、
UVランプが切れた所で引っ越しと共にサヨウナラしたのですが、
最近はLEDランプの物が主流になってきたとの事。

ダンナも「あればまぁ、使う事もあるかもしれない」と言うのでちょっくら買ってみました。

一年ほどネイルサロンに通っていたのと、以前セルフでやっていたので、要領は分かっているつもり。
さっそくやってみました。

IMG_3467[1]
ジェルは問題なく硬化。プライマーも使用したので、長く持ってくれる事を望むのみです。

ジェルも水と油分に弱いので、ツメの表面に残っているとすぐ浮いてきてしまいます。
また、ジェルの品質によっても持ちはカナリ変わってくるので、あまり安すぎる物を使用するのは良くありません。

ジェルは結構縮むので、プラモではやはりコーティングで使うのがよさそう。
モノアイなんかに使うといい質感が出るかもしれません。

ネイルでは生活してるうちに自然とダメージを受けて、ジェルが浮いてきてしまうのですが、
プラモだったら、あまりベタベタ触らなければ、まず取れる事は無いでしょう。

もし、しっかりと定着させるのであれば、やはりネイルと同様に表面を少しヤスっておくのが良さそう。
ジェルのこってりとした質感は荒めの傷もスッカリ消してくれるので、
400番程度の傷であれば、おそらく消してくれるでしょうね。

セルフでネイルする人も増えているので、カラージェルも多く出ていますが、
安いジェルだと隠ぺい力があまり良くはなさそう。
プラモでは、着色は別の塗料を使って、クリアのジェルでコーティングするのが、
キレイに行くような気がします。

まだネイルでの使用感のみですが、そのうち模型でもデビューさせてみたいです。
と、その前にセルフネイルの練習をいっぱいせねば…!

ジェルによってはLEDランプだと硬化しないものもあります。
また、ワット数が低い物は硬化パワーが低かったりすることも。12Wの物を購入しましたが、
60秒も当てれば完全に硬化します。
レビューを見てるともっと短くても良さそうな…

安いジェルはいくらでもありますが、調べるとバイオジェルがやっぱりイチバンみたいですね。
高くてなかなか買えませんが…

anco
twitter:@anco_s
Re:sence:anco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です