【MGアッガイ】ツメを尖らせてみたり、ヒケと戦ってみたり。

SPONSORED LINK

こんばんは!今日はひたすら吹奏楽を聞きまくってるancoです。
中学高校とは吹奏楽部で、もう部活ダイスキっ子でした。弱小だったんですが、まぁ今思えばユルくてバカばっかりやってました。
パーカッションを担当で、パーカスだけにパーとカスしか居ねぇな。なんて言われていた高校時代。パー担当でした。

音楽でノリノリで、作業も楽しく進めておりました。
まぁ娘が動く動く。中断してた時間の方が圧倒的に長いですが。。。

必要に応じてシタデルで塗り分けをしたいので、本日は内部フレームと決着をつけて、明日か明後日には基本塗装を予定。
ほとんど外装で隠れるので、ゲート処理も見える所だけにしました。
ゲート処理しないとあっという間に終わってしまい、なかなかいいペース!

IMG_3388[1]
手を組んでる時に、ツメがやっぱり気になったので、少しだけ尖らせました。
右が尖らせる前、左が尖らせたあと(むむ、写真だとあまり目立たないなぁ。)

まぁ、今回も例のごとく放置プレイを受けた仕上がりになる予定なので、そこまで鋭利にはしませんでした。
使ったのは、キサゲ。カンナがけが簡単に出来て、使用した後の表面も荒れないスグレモノ。
イキナリ1000番とかヤスっちゃってOKです。

我が家ではすっかり定番の工具で、一人一本常備です。

IMG_3389[1]
難点があるとしたら、削りカスがとんでもない事になるところかしら…
なんかココナッツみたいでおいしそうに見えてきたよ…

ツメを尖らせる作業も、ヤル気MAXの時じゃないと×6本なので、辛くなるんですよねー
今日はノリノリだったので、イッキに進めてやりました。
ツメが最初の方に終わってると結構気持ち的にラクかも。

さてさて、細かい作業が終わったところで、外装の表面処理に着手。
とりあえずお顔からやっていきましょうか。
と眺めていたところ、こりゃヒケがけっこう凄そうだぞ…ととりあえずヤスリを当てた所…
IMG_3390[1]
うわぁ…やりがいあるぅ…
IMG_3391[1]
犯人はこの真横のディテール。
まぁ、致し方なし。ヤスリかけますよ!愛情てんこもりでね!

IMG_3392[1]
中心部分にもなかなかのヒケがあって、全体的にいっぱいナデナデしました。。。
頭ですから、そりゃぁもう一生懸命ナデナデでございます。
ヤスリは力を入れずに撫でるように…撫でまわしました。アッガイたん。
もはやセクハラです。

しかし、全身にわたってこのセクハラ大会が待ち受けているわけで。

また一週間くらいかけてじっくり撫でまわします。

ホント女子はアッガイ好きよね。
私もだけど。なんか、うん。カワイイ。やっぱり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です