【ポージングで変わる!】カッコイイガンプラ写真の撮り方とは?

SPONSORED LINK

こんばんは!ダンナがお休みの日に一緒にやるつもりだったクローゼットの整理を思い切ってやってしまったancoです。
なんで片づけって、突然始まるんでしょうか…私も気が付いたら没頭してました。
おかげでスッキリです。
まぁ、プラモタイムは消滅しましたが…うぅ。

と、言うわけで今日はグフカスのこぼれネタ。
私がどうしても苦手な写真について。

折角作ったプラモ。ツイッターやブログなど、ネットにUPする方も多いかと思います。
私も、このブログのおかげで出来たモノを、色々な方に見て頂けているわけなのですが、
いつも頭を悩ませるのが写真。

特に、ガンプラの写真は大問題。カッコよく撮れた試しがありません。
そこで、ガンプラの完成写真だけは、ダンナにお願いしています。
とにかくポージングがうまく出来ない!

写真の撮り方ひとつで、実物よりもカッコよく見せる事も可能です。
ダンナにポイントを教わりました。

ph01a ph01b
まずは足から。
足は接地させます。また、ハの字になるように足は開きます。
ph02a ph02b
横から見た立ち姿。
頭から一直線のだとヌボッとしたイメージになってしまうので、いわゆるS字立ちが理想です。
腰は前に出して、お腹の部分は凹ませるイメージで引き、さらに胸は突き出します。

ph03a ph03b
顔の角度は、アゴを引くように。アゴ引いてないと、遠くを見つめちゃってる感じになります。
ph04a ph04b
肩も、上から見たときに一直線になるとカッコ悪いので、胸を張った感じになるように、
肩は後ろに引きます。

ph05a ph05b
腕は、まっすぐ下すのではなく、ゆるく曲げると立ち姿に表情が出ます。
ph05c
コレは好みになりますが、少し腕を体から離すと、ちょっと強そうな感じになるので、ダンナはよく使うポーズだそうです。

ph06a
ダメなポージングの集大成。
う、弱そう…w
ph06b

ph06c ph06d
アングルによっても表情はガラッと変わります。
矢印がカメラの撮り位置。アオリはカッコイイ!

模型雑誌のHowtoなどでもやりつくしてるネタですが、改めて比べてみると全然違います。
しかしながら、何度やってもマヌケなポーズになってしまうのは、
やっぱりセンスなのでしょうか…

あとは、そのMSの特性などで手を加えていくのも重要ですね!

ポージングも数をこなした方が上手くなる、と言うことを頭に入れて、
今後は自分でもポージング+写真をちゃんと撮れるようになりたいものです。。。

いいカメラが欲しいです…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です