【HGUCグフカス】完成しました。

SPONSORED LINK

こんばんは!黒子のバスケを興味本位でアニメを見始めたら、封印したはずの腐女子センサーが反応しまくりのancoです。
いやー原作読みたいなぁ。でも原作に手を出したら腐って脳みそ腐海になっちゃうかなぁ。
むしろコミケとか行きはじめそうだなぁ。イカンイカン。

この情熱はプラモに向けるッ!
と、言うことで、仕上げに水性のスプレーでつや消しクリアを吹きました。
娘が寝てるタイミングに急いで吹いたので、焦りすぎて若干ダレました。
慣れないスプレーで焦るとか最悪ですね。反省と後悔。

気になるところに、シタデルのシルバーやサンドカラーで仕上げに汚しを追加してフィニッシュです。

ではでは、こちらでございます。
ポージングと写真はダンナ。私がやるとカッコ悪くなるので、ソコはいつもダンナ頼りw

20130307-a
ライティングは家なので、ちょっと暗いですね。
雰囲気は伝わるかしら。。。
アオリの写真はやっぱりカッコイイですよね。

工作が苦手な私にも優しい、組むだけでカッコイイキット!そういう意味では初心者向けかな?

20130307-c

うしろ。バーニアの中を赤く塗り分ければよかったと今更後悔。
赤が入るとアクセントになって、印象がパキっとしますよね。
次は怠けずにやろう。。。
因みに、3連ガトリングとヒートサーベルは下地以外はシタデルカラーで仕上げてます。
シタデルカラー仕上げの部分には、つや消しは吹いていません。

意外とつや消しのトーンが合ってたのは発見でした。

20130307-b

モノアイもシタデルカラーで塗装。光ってるようにちょっぴりグラデーション入れてるのですが、
写真だと分かりづらいですね。
一応「ノリスがやられる直前のグフカス」を想定して作っていたので、パイプをぶった切ってみました。
因みに、シールドガトリングなどを取り付けていないのも、その為です。
ポロポロ取れるってウワサも聞いていたし、ラクしたかったし…

20130307-d

シールドの傷は一番気に食わない部分。課題です。
今回はもうOKにしちゃいましたが、次こういう表現をやる機会があれば、もっと慎重に進めたいです。
ぐぬぬ悔しい!でも悔しさをバネにして次のキットに生かしてやるんだい!

と、言うわけで、なんとか完成しました。
兄貴会「強いられコンペ」これにて決着!
兄貴会の皆様は実物をお見せできるかと思いますので、ダメ出しお願いします。

今回のテーマは
・普通に作る!
・ちゃっちゃと作る!
・キレイに汚す!
・サビコケ封印!
でございました。

ちゃっちゃと作る、に惑わされてザツになってしまったり、
サビコケ封印で、汚しのバランスはごまかせなかったので、結果的にキレイに汚さなければいけなくなりましたが、
汚しって本当に集中力が必要ですね。
でも大好きな作業。汚してるときは本当に楽しいです。

今までは、勢いで汚していたり、筆の流れに任せて自然に出てくるニュアンスに頼っていたのですが、
今回は汚しをコントロールするいい練習になりました。
今後の汚しにも生かしていきたいです。

毎回完成して思うのが、もっと丁寧に手を抜かずに作ればよかった…と言う事。

次こそは!もっと納得がいく出来になるように。精進します。

なんなんだろう、黒バスのこの腐女子に優しい感じ…
人気がある理由もよくわかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です