【ひとやすみ】作業に不安を覚えたら、一晩寝かせてみる。

SPONSORED LINK

こんにちは!今日も外が寒いので、極力家の中に居たいancoです。

昨日のプラモデルパーティーネタをもう一つ。

話題に上がったのですが、作業中によぎる不安って誰しもが感じたことがあるのではないでしょうか。
そんな時は、一晩寝かせるのがやっぱりイイよね!って話になりました。

私はこれを「夜中に書いたポエムの法則」と呼んでいます。
そう、中2の甘酸っぱい残念な経験のアレです。
夜中って、こう妙なテンションになっていい意味でも悪い意味で創作意欲が掻き立てられるもの。

うちのダンナも夜中のテンションを利用して作業する派なのですが、
眠くなるまで作業して、ぐっすり眠る。
起きたら必ず色の確認を行っています。

作業が終わって、一晩寝て起きてみると、作業時の目の疲れやら麻痺から解放されて、
客観的に判断が出来るようなるんですね。

私はよく汚しの工程で「キレイに汚す」を心掛けているのですが、
どうしても作品の状態がものすごいスピードで変化していくのが楽しくなって、
引きでの確認を忘れてやりすぎてしまうことがあります。

汚しなんかは、後からいくらでも追加出来るので「迷ったらやめる」事にしています。

一晩経って、客観的かつ引きで見たときに、どこに何が足りないかと言うのは、自然と分かったりします。
そうすると、少ない手数で効果的に汚しを追加できるような気がします。

迷いながらダラダラと書いたサビって自分で描いたにも関わらず、
イマイチ好きになれない事があります。
そういう時は全部消して、時間を置いてからやり直し!
イッパツで決まった時の方がなぜかクオリティが高かったりするこの不思議。

また、色の確認なんかも、塗装しているときは目が麻痺してくることがあります。
グラデーションとか、乗りにくい色を塗装しているときなんかは、
もう何がなんだか訳が分からなくなってくるときもしばしば。

そういう時は休むのが一番!
作業が進んでくると、ついつい休むのって忘れちゃう事があるんですよね。
しかし、疲れは着実に溜まっているもの。
適度なリフレッシュは作業効率を高めてくれます。

家の中だと誘惑が多くて、ついつい休み過ぎてしまうこともありますが…

疲れをためすぎずに、快適にプラモを楽しみたいものですね!

オマケ
20130216-3
ダンナが知り合いのお嬢さんから頂いたバレンタインチョコw
なかなかのセンスです。


休憩時にはだいたいDVD見てます。最近は攻殻機動隊!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です