【初心者の壁】模型店が入りづらく感じるその理由。

SPONSORED LINK

こんばんは!ラストカメラの塗装準備が整っているものの、ダンナがエアブラシ占拠中で、
スキを狙いまくってるancoです。

アクセス解析を見るのが日課のひとつで、しっかりブログを読んでいただいていることを実感し、
毎日、小さな幸せを頂いております。
そんな中、気になる検索ワードが。

「模型店 入りづらい」

確かに、以前書きました。女子は模型店入りづらいよねー的なネタ。
しかしながら、模型初心者の方って女子じゃなくても入りづらいのかなー?なんて思ったり。
その理由を考えてみました。

そもそも、模型業界自体が初心者に優しくない風潮はちょっとあるな、と模型を始めた当初は思いました。
なんせ、模型雑誌を見てもチンプンカンプンでした。
エナメルとラッカーの違いは?塗料って薄めるの?ヤスリは何のためにかけるの??
そりゃーもう!ハテナばっかりです。

howto系の記事でさえ、意味不明。
ネット見ても、意味不明。
模型って難しいなーって思っていたものでした。

模型店って、キットが山積みになっていて、奥に進むと工具材料がズラッと並んでいて…
そんなハテナばっかりの人が行ったら余計に居心地が悪くなる様な気がしないでもないです。
かと言って、イキナリ店員さんに話しかけるのも。。。うぅーん。

初心者さんが気軽に入って、商品の検討ができるような雰囲気では確かに無いかも。

私も、模型を始めたばっかりの頃は家電量販店の模型コーナーでさえ居心地が悪かったです。
女子居ないし!

何となく、キットが山積みで工具材料がズラッ!っていう状況が、味気なく感じて、
慣れないと居心地の悪さを感じてしまうのかもしれませんね。

しかしながら、慣れれば模型店は楽しい所です。本当に。
ネットでゆっくりお買いものするのもいいですが、やはりお店では実物が見られるのが最大の魅力。

私は昔から、買い物は足を使う派なので、模型店へ行って仕入れるのは大切な工程になっています。
勿論、いつも使うような消耗品だったりお店に無い物はなどは、ネットも使いますが。

また、模型店では店員さんとのお話が出来るのが大きなポイント。
店員さんは、接客業をされているだけあって、お話が面白い方が多い印象です。知識も豊富ですしね。

どんなお店も、最初は慣れなくて居心地が悪い、と言うのもあると思います。
お洋服求めてギャル系のお店に行くと居心地が悪かったりしますが、普段買わない掘り出し物があったりするもので。
何度か入れば慣れてしまいます。

味気なく感じる店内も、宝の山です。
好奇心を味方に付けて、店内に足を踏み入れるのも、なかなか楽しいものですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です