【ラストカメラ】ちょこちょこ工作。リューターでのダメージ追加。

SPONSORED LINK

おはようございます。ancoです。
昨日は娘が全然寝てくれず、作業が全然進みませんでした。。。ママモデラーの宿命です。
せっかく材料を色々と仕入れてきたのに!ムキー!

と、言うわけで昨日は用事で出かけたので、ついでにラストカメラに必要な材料の買い出しに行ってまいりました。
ようやく、作業の全体像が見えてきました。またまた見切り発車。ダメですねぇ。
プラモは本当に経験値が大切。ジオラマもまだまだ経験値が低いですが、イメージがしっかり固まっているので、
なんとかまとめ上げたいところです。

さて、まだまだプラ板のお世話になり中でございます。
20130124-a
これをカドに装着予定。プラ棒を2枚くっつけただけの簡単工作。合わせ目が出てしまうので、合わせ目を消していきます。
しっかりエッジも出して、塗装では金属っぽい質感を出す予定。
さらに、ここから塗装の剥がれの表現で時間の経過を出します。こちらは私の定番、マスキングゾルで行います。
ついでに、カメラ部分にもディティールを追加しよっかなー!

昨日はカメラのカバーになる最上部パーツをリューターでダメージのディティールを追加しました。
まずは、いらない部分を超音波カッターでざっくり!
下にカッティングマットをひき忘れて、テーブルもちょっとザックリ…うぅ、やっちまった。。。
20130125-a

我が家の、リューター君!こいつでグリグリいたします。
20130125-b
20130125-c
黒なので見づらいですが、角度を変えたりして、穴を空けたり削ってパーツを薄くしたり。

20130125-d
こんな感じになりました。これを塗った後、サビを描いて、サビで劣化して穴が空いた雰囲気が出てくる…予定です。
さらに、マスキングゾルも塗って剥がれの表現を追加予定。

地味な工作が続きますが、週末にはさらに塗りを進める予定。そうすれば汚しとジオラマ作りに進めるので、
作業がぐぐぐっと進むハズ!

ちょっと停滞気味でずがモチベーションをなんとか保って頑張ります。


電気工具が大活躍でございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です