【ラストカメラ】木っぽく塗ってみました。シタデルカラーも使いました。

SPONSORED LINK

こんばんは!ベビーカーの導入でお出かけがグッと楽になったancoです。
いやー快適。しかも娘はで寝てくれるので、ホントなによりです。

昨日は塗装も進んだので、私なりの木の塗装をメモ。
思えば初めてやる事なので、うまくいくか心配…

まずは調色から。
とりあえず、新しく買うのも勿体ないしまぁ作れるでしょう。と、言う事で塗料棚をガサゴソ。
フィニッシャーズの「チョコレート」「ブラウン」が出てきたので、「チョコレート」とガイアのEXホワイトをまぜまぜ。

20130123-b
うーん。あずき色。やっぱり赤みが強いです。ベージュにシフトさせたいので、
20130123-c
ドバドバっと色の源のイエローを追加!
20130123-d
ここまで赤みが抑えられました。うん。いい感じ!これで塗っていきます。
写真だと色がちょーっと分かりにくいですね。
しかしながら、色の源は的確に色がシフト出来るので、調色が本当にラクです。

20130123-e
全体にべた塗。あのザックリした工作も、こうなってくると見れるようになってきました。
大体3回くらいに分けて色を乗せました。黒にベージュだと色が乗っているか一目瞭然なので、塗りやすいですね。
よ、よかった…内心ビクビクでここまで作っていたので、ちょっと安心。しかも結構木枠っぽいかも。

乾いたらコチラッ!じゃじゃん!

20130123-f
シタデルカラー、ウォッシュカラーです!
これも家にあるものでカバー。
ウォッシング専用カラーなので、水で薄める必要も無しなので扱いやすいです。
シタデルカラーに関しては、水性ですし匂いもないので家での作業が安心して出来ます。

20130123-j
さて、こちらがウォッシュカラーを塗ったもの。追加したディティールに塗料が入りました。
少し明るめにベースの色も作っておいたので、このブラウンのウォッシュカラーを追加することで、
ちょうどいい暗さになりました。
古い感じをさらに出すために、コチラッ!じゃじゃん!
20130123-i
通称、シタデルのバフっぽい色。
これでドライブラシを施して、月日の経過を表現していきます。
20130123-k
お、いい感じ。
ドライブラシは汚れ感や、時間の経過のニュアンスを簡単に追加できるのでいいですね。

シタデルカラーはエナメル溶剤のような匂いも無いですし、割れる心配もないのでガツガツ塗れます。
また、シタデルカラーを販売しているゲームズワークショップ社は
イギリスの会社なのですが、向こうは安全性基準がとても厳しいそう。
ラッカー系の塗料は日本と違ってイギリスでは販売さえされていません。
子供が万が一舐めてしまっても、害の無い安全な塗料です。

子供が居る家庭でも安心して使える塗料なので、妊娠が分かってからは、シタデルカラーを積極的に使っています。
まだハイハイもしない我が子ですが、数か月後には動き回るようになります。
誤飲などしない様に、作業時や保管は今から気を付けていますが、家での作業はなるべく安全な物を、と考えています。
まぁ、すべてNGにしたら何も出来なくなってしまうので、基本的に気を付けているのは保管ですが、
安全な塗料を使用していると、気持ち的に楽な部分がありますね。

ラッカー系塗料を使ったエアブラシなどを使う作業は、実家の作業部屋で。
エナメル塗料はあまり使わず、代用できるものはシタデルカラーで。
作業はなるべく子供が寝てから。
子供を見ながらの作業は、危険が伴うので難しいですが、一時期の事なので工夫して楽しんでいこうと思います。


ウォーハンマーのゲーム。映像のクオリティの高さは塗装のヒントになるかも?
因みにダンナはゲームやりながらちょっと酔ったそうで…
残虐表現注意!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です