【ラストカメラ】木枠っぽい表現。プラ版工作してみました。

SPONSORED LINK

おはようございます!ancoです。
昨日投稿しようと思って、しそびれてしまいましたー…ガックリ。

でもでも、昨日ははあまり進まず。プラ版にちょっと手を入れてみました。

20130119-c
この1㎝幅のプラ版。ここに木目を入れる工作をします。

20130119-d
買ってきたラインチゼルで、フリーハンドで線を入れていきます。木目なので、自然な感じが出るようにヨレヨレOK!
うーん。気がラク。

10130119-e
4本くらい線を入れることに成功。
お!ちょっと木目っぽいかも!

これを切り刻みます。ラストカメラの側面に合わせて、3枚くらいになるように。
うち、2枚はさらに半分に。

20130119-1
並べるとこんな感じ。塗装してスミイレしたらそれっぽくなりそうだぞー!
ウンウン、おおむね予定通りにいきました。
これをどんな感じで本体に張り付けるか、ちょっと悩み中です。

20130119-b
いっぱいできたー

今回も、汚したり朽ち果てさせたりするので、この木目だとまだちょっと若すぎるかな?と思っているので、
さらに老朽化するようにカッターで毛羽立ちを表現する予定。
木目の部分も、ディティールで入れているので、スミイレした時に上手く塗料が入って行ってくれるハズ!
うーん。早く塗ってみたいなぁ。テストピース作ろうかしら。

うーん進まなかったなぁ。
しかしながら、今朝は明け方から娘が起きちゃって寝不足。今日もゆっくり過ごしまーす。


使ったラインチゼル。スジボリ、彫り直し、初心者にはオススメです。
替刃で、太さも選べます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です