【テクニック編】切る、貼る、削る。&塗る!!読んでみました。

SPONSORED LINK

こんばんわ!娘が今にもハイハイを始めそうで若干あせっているancoです。

主婦業に戻ったらなんとなーく暇で。
かと言って、娘をほったらして塗装は出来ないので、ぱち組→工作をしたいところ。
手元にキットが無いので、ラストカメラをとりあえず買う予定です。
近々、キットについてブログが書けるかも。

今日はしばらく時間が経ってしまいましたが、こちらの本についての続きをば。
001

こちらの本は2部構成になっていて、前半は工具選びについて。
後半はテクニックと併せた工具の使い方について書かれています。
全開は前半のググッと来たところをかいたので、今回は後半部分から一部ご紹介。

ヤスリについても、タイトルに削る。と入っているだけあって、割とページを割いているのですが、
面白かったのはあて木の比較ページ。
パーツや箇所によってあて木も使い分けようとの事。


このヤスリスティックなんかは、女子的にはツメヤスリ的な感じで入りやすいですし、
あて木を使ったとき特有の固さは軽減され、使いやすいです。
値段も良心的。わりとガツガツ使えます。
長い物をムリヤリぶった切って使ってます。でもちゃんと小さいのも売ってます。

で、細かい所はこっちを使ってみたり。

これだと、カナリ先が鋭利な感じになっているので、細かい所をヤスるのに最適。

で、局面はお馴染みスポンジヤスリを。

ヤスリの他に面白かった記事としては「瞬間接着剤33種使用感テスト敢行」がすごい!
流し込み用から、多目的用、ゼリー状までありとあらゆる瞬着を試しています。
すべての瞬着の粘度・速度・コストがg/100円表記で書かれています。

凄い便利!すごい情報量。眺めているだけで面白いです。

また、エポパテも色々な種類の使用感の記事もあるので、とても参考になります。
特に、私はパテ系はあまり使ったことが無い人なので、興味津々。

後半部分も工具の紹介が多いのですが、テクニックと併せてなので、さらにさらに好奇心をくすぐられます。
特に、基本とされる見落としがちな工程をていねいに解説しているため、
プラモ初心者さんはもちろん、ベテランさんも眼からウロコな情報がちりばめられてます。

何より、工程においての工具のチョイスについて沢山書かれているため、
新しい工具の導入によって、いつものスジボリ、いつものディティールアップが劇的に効率が良くなる気配がムンムンする本です。

工具は試すがイチバン!新しい工具を導入する前に、読んでおくと工具選びがいっそう楽しくなること間違いなしです。

前回も書きましたが、ダンナと私の意見は満場一致で買いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です