【HGUCボール】アタマに生えているのは木です。

SPONSORED LINK

こんばんわ!ancoです。
寒いので外のに出るのがMAX億劫でございます。ワンコの散歩でさえ覚悟が必要な体たらく。

さて、ツインボールの片割れくんも、一応かるーくご紹介。

木ボール

このボール君。覚えたての鋳造表現とウェザリングがしたくてたまらなく作った物です。
よくよく見るとわかるのですが、リューターでダメージを負わせてあります。
手のあたりとかですね。

あとは、初!リベットを使用したのもいいおもひで。

表面処理もそこそこに、鋳造表現を溶きパテを使用して施しました。

元々、パテはあまり使わないので、最初から溶いてあるこの子を愛用。

その後、ピンバイスで穴を空け、リベットを4か所。
リベット部分はメタルプライマーを縫って、上から一緒に塗装しました。

確か、カーキ立ち上げからグラデーションでグレーにした気が。
この、カーキ立ち上げっていうのが意外と渋い色になって大正解でした☆
このころは、レッドブラウンでウォッシングしてたのかなー?

エナメルウォッシングなので、割れてましたwwww

「なんで割れるのか分からない」

と、おっしゃる方も居ますが、エナメル溶剤で薄めたものでウォッシングすると、
カナリの高確率で私割ってます。

zippoオイルとか使うようにはしてますが。

最近は専らフィルタリング→サビをダイレクトに描く、というやり方に落ち着いているので、
フィルタリングはシタデルカラー、サビ書きは部分的なのでエナメルと塗料自体分けてます。

このシタデルウォッシュ、水性塗料だから気兼ねなく使えて大好きです。
水で薄めないで、ダイレクトで使えるのもいいですね。
zippoオイルもいいんですが、エナメル塗料の溶け方がざらつく感じがして、
何となく嫌なんですよねー
こればっかりは好みですが。

zippoオイルは安いですし、コンビニでも買えちゃう手軽さはとにかく魅力だとは思います。

あっと忘れてましたが、木の部分。
これも初めて作ったので、マァ貧相ですね。ははは。
で、コケやらなんやら盛って接着。
何やら不思議な感じになりました。

この対になる2体のボール。並べて飾るのは結構好きだったりします。
両方、私らしいというか、やっぱり好きなテイストで作れた、という意味では、
とても満足度が高かったです。

写真映えはイマイチかもしれませんがw

こういう趣味全開の物を今後も作っていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です