【こんなん以前作りました。】ロボット兵園丁バージョン、箱入り娘。

SPONSORED LINK

o0480064012233642090

こんにちわ!ancoです。
娘ちゃん、日々成長中で最近かまってちゃんも加速中です。
あんまり作業が進まないので、過去の作品の話でも。

以前持っていたブログでも製作を紹介していたのですが、ゆるーい感じでレポートしていたので、
思い出せる限り色々書いてみようと思います。

因みに、上記は完成間際の製作途中の画像。
ここまで何をしたかを書いていこうと思います。

しかしながら、このロボット兵は女子に人気があるそうで…
本当にうれしいことです。

完成写真は準備中ということで…w

さてさて、これ。

やっぱり苔っことしては、作りたいキットだったので、ウッキウキで作りました☆

箱を開けて最初の衝撃
このキット、腕から作ることになってるんですけど、腕の中の接続パーツを作る工程があります。
そのパーツ×16が説明書の一番最初なんですよねー
いや、やる気どっか行きました。作りましたけど。16個。

でも使わなかった
このパーツが腕の中に入っていることで、可動がかなり狭いんですよね、このキット。
なので、取りたかったポーズが不可能であることに気づき、接続パーツは一切使わない方向に。
でも、大した工作技術が無いワテクシ。
ダンナに相談した結果、中に真鍮線を入れて、空いてしまう部分をエポパテで埋めることに。
しかーしっ!!!
超絶中途半端な工作を施してしまったために、可動範囲対して広がらず。
上記の様な前のめりな箱入り娘になりました。

気を取り直して表面を荒らす
さて、お得意の鋳造表現。
溶きパテを使って表面を荒らします。筆でトントンしました。
もともと鋳造っぽいパーツになってますが、やっぱり溶きパテ使った方が、
いい感じのデコボコ感が出ていいですよね。
全パーツに施しました。

ふでぬり!
さて、妊娠中だったので、筆塗りです。
えー5層くらいだったかな??あ、フィーリングでやってたんで記憶があいまいです。
塗ったの5月くらいだったし、確か…
黒立ち上げ→カッパー系混ぜたグレー→グレー→ウォッシング→シルバー混ぜたグレー
とかそんな感じで色々混ぜました。まぜまぜ。
きっともっとこの色を出すための近道があったに違いない。

箱さがし
この箱からニョロっと出てる感じにしたかったので、

これ。がとってもちょうどよかったです。

でも足が入りきらなかったので切断w
ジオラマにして埋めてしまいましたとさ。
4次元ポケットっぽさが出て逆によかったかも、と無理やり納得。

はこデコレーション
箱にエナメル塗料バフでドライブラシ。
金属部分はサビを生やしました。
箱の中には簡単なジオラマを作りました。
で、本体はなんとかパテの部分をごまかした感じで塗って組んで、
どうにか自立するように。
足とジオラマの接続部分には真鍮線を入れて固定。
本体の苔は箱絵を参考に生やしました。

そんな感じで、最初の画像までたどり着いた訳です。。。
やっぱり後悔はあるわけで。
手もぶった切って加工すればよかったナーとか。
イメージが先行し過ぎて、技術が追い付かなかった。なかなか悔しいものです。

完成写真を準備して、残り工程を次回ご紹介できれば、と思います。
いやーブログ書き始めたの12時間くらい前だったんですけど…
娘よ、夜は寝る子で助かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です