【MGνガンダムver.Ka】ダンナが組んでる。

SPONSORED LINK
こんばんは!冷蔵庫に食材が入ってなんとなく安心なancoです。
よかった、ホントよかった…これでひもじい思いしなくて済む…(いや買いに行きなよ…)
ダンナ、なんか作ってるなーと思ったら、一足先にMGνガンダムver.Kaでちた。
一足先にサンプルを手に入れた様で…(ダンナ、模型店勤務ですー)
せっかくなので、パチ組した感想を聞いてみました。
形状がとにかくカッコいい!

各部のバランス、ディティールに関してはこれまでのガンプラの標準や基準を
はるかに超える部分で設計されている!との事。

これまで一部技術を持った人間しか楽しめなかった、
ディティールアップ版のνガンダムを楽しむことができます。

確かに、チラ見したところ、カッコイイディティールが入ってたり、
なにより形状がカッコイイ。
改造しないといけなかった所をことごとく叶えてくれている感じです。

また、それでいてバランスが取れてパッと見でカッコいいと思える所。
よくよく見るとカッコイイ、ではなくて、パッと見でカッコイイ。
これってうれしいですよね。

バンダイの本気、ここに気を付けよう。

しかしながら、大量のプラモを組んだ経験があるにもかかわらず、
結構苦戦している様子。
MGでも普段はサクサク組んでるのに、珍しい…

MGver2.0シリーズでよくあるフレームを組むだけで嫌になるような煩わしさはないけど、
ガンダムエクシアの様に簡素化されたMGというわけでもない…
ひじ関節から肩関節の白い部分が5パーツ(!)で構成されているなど、外装が細分化されているので、
小さいパーツが目立ちます。

上半身だけでも、カナリ苦戦を強いられておりました。
サイコフレームもあるので、ちょっと大変そうです。

そうなってくると、塗装をする際は注意が必要。
例のごとくサイコフレームパーツとのクリアランスは無いみたいです!
スライドする装甲と装甲の間にツメを入れて力をいれないとスライドしない部分あったり…と
塗装派の人間にとっては頭が痛い部分も。

当然、パーツをスライドさせれば、塗膜が「ガリッ」ですね。
他の変形モノ同様に、どちらかのモードで固定して作った方が無難そうです。

ダンナは発動モード固定で塗装予定です。

総括としては、カナリ出来が期待通りと言ってもよさそうです。
ダンナ(38)は大好きなνガンダムを前にとっても嬉しそうです。

νガンダムを言えば、30代40代のガンプラ男子にとって、特別な機体です。
思い入れが強い人が多いんじゃないでしょうか。

そんな人には、塗装派にとってもパチ組派にとっても満足できるキットだと思います。

こんなディテールアップ版のνガンダムは、作るかガレキ買うかの2択だったところが、
プラモとして買えるのですから!

パチ組で飾っておいても、そこそこ満足感が得られるっていうのはうれしいですね。

購入を悩んでる方に、少しでも参考になればウルトラハッピーです。

うーん、値段考えれば、満足度高そう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です