【これ、汚します。】フィギュアスケートを見ながらマスキングゾルと戦う。

SPONSORED LINK

娘が重すぎて、出かけるのが完全におっくうになりました、ancoです。
いまだに冷蔵庫がスッカスカです。
勝手に節約生活です…w

昨日の続きを!と、ガッツリ乾いたマスキングゾルさんをつまようじでツンツン。

ん?あれ?

なんかいつもの感触と違うなぁ…

ガッチガチに乾いてたため、キレイにすべてはがれ落ちました…
本来の使い方するためには、そうだよね。大切だよね、キレイに剥がれないとね…


気を取り直して、べっちゃりし直し。
気持ちと共に写真もブレてます。ブレブレブレブレ♪(絶望先生のOPに合わせて)

そうです、この工作は生乾きがポイントなんです。

いつもノンストップで作業してたんで、最低限乾いたらはがしてたんですが、
一日乾燥待ったら大変なことになりました。
今日学びました…ほやほやの情報ですw


生乾きだと、いい感じのしわしわ感が出ます。
つまようじでひたすらツンツンしていきます。


ここまで端っこに寄せればOK!
マスキングゾルは、剥がれるので、この状態で接着します。
私はだいたい瞬間接着剤を使ってます。
まぁ、剥がれなければなんでもOKなので、下地の素材によっても変わりますが、
とにかく定着すればいいです。


全体に施しました。
ここまで作業して、娘が起きて泣いたので今日はこれでストップ。

次はいよいよサビを描きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です